モノハンター

おはよごゼマス 朝焼け

b0188839_23561329.jpg

5日前の朝焼け
一昨日はひっさしりに!雨が降りました
気温15°低下。。。どんだけローラーコースター気温?
b0188839_23571159.jpg

一昨日いった映画
『ハーブ&ドロシー50x50』
知り合いのプロデューサーのフェイスブックでしりました
内容は以下他人のブログの引用


郵便局員のハーブと、図書館司書のドロシー、夫婦共通の楽しみは現代アートのコレクション。
選ぶ基準はふたつ。
1. 自分たちのお給料で買える値段であること。
2. 1LDKのアパートに収まるサイズであること。
つましい生活の中で半世紀をかけて買い集めた作品は、いつしか20世紀のアート史に名を残す作家の名作ばかりに。
そして彼らはそのコレクションを売ることなくアメリカ国立美術館に寄贈。それでも増え続けるコレクションを、全米50州の美術館に50作品ずつ寄贈するという過程を描いた続編が、この『ハーブ&ドロシー 50 x 50』ふつうの人にはゴミにしか見えないものが、なぜアートとして重要なのか。
ずばりと価値を見抜くハーブ氏はまさに炯眼。
見る目の天才。
アーティストたちがハーブのことをコレクターとは見なさずに、同じ世界に住んでいる仲間と見なしているのも当然のこと。
芸術はアーティストが作り出すものですが、審美眼があるひとなくしてアートは発展しえないのだと、しみじみ納得です。


と、いうわけです
最後はハーブさんがお亡くなりになり
のこされたドロシーと猫、アパートにあるアート全て寄贈して
空っぽになった部屋にひとつだけのこされた絵画にフォーカス
それは、なんと!ハーブの作品でした、感動です
観る機会があればみてくんさい
b0188839_024527.jpg

さて、自分もつくってるよ
ブルックスにつくってあげたクラッチバッグ
よろこんでくれました
b0188839_041761.jpg

b0188839_042411.jpg

今週はフレンチサックをつかった冬用トート
制作中ですわ
b0188839_052228.jpg

今月末はハロウィーン
恐ろしい色したケーキ!
目、目がぁ〜〜つぶれるわ
b0188839_061640.jpg

動物観察日記
昨日いったミーティングの待ち時間
プカァ〜〜とタバコ吸ってたら
『ん???』
ちっちゃ!!まだ子供なのか?
ぶんぶん車の通る歩道で餌をついばむ小鳥
接近しても一生懸命食べてます
手を出すと30センチほど飛ぶだけ
どうした?おまえ??
b0188839_093579.jpg

[PR]
by monohunter | 2013-10-12 00:11 | 好きなモノ