モノハンター

LACMAロサンジェルス郡立美術館

b0188839_12472714.jpg

先週末、から水曜日までドトウの日々をすごし
フリマと撮影をこなし、恍惚のヒトになって
ふと,あ!ルノアール展をみにいかなくちゃ!
3年ぶりにちかくの美術館にいく
最近改装されたらしい(かれこれ6年ぐらい工事してるけど)
新館での特別展示『ルノアール展』
入り口にはベルトイアの椅子がだ〜〜んと乱雑に!
b0188839_12514298.jpg

その奥に外灯のアート
b0188839_125216100.jpg

迫力あるね〜夜にも観てみたいな
b0188839_12531071.jpg

いよいよ新館に!絵画に生まれて始めてふれたのは
ワシが5年生!お母さんに上野美術館にルノアール展につれていかれ
もの凄いショックをうけた!「絵ってすごい!」
自慢するが、小学生の時は美術はすべて『5』
県内、都内のコンクールでは金賞をさらったワシだが
思えば、ルノアールの影響をうけたデザインだったと今回
絵をみて感じてしまった
b0188839_12583478.jpg

入り口から上階に繋がるエスカレーターにのって3階
b0188839_1315613.jpg

そこから望むハリウ〜
3階建ての2階がルノアール!
b0188839_133869.jpg

巨大エレベーター!新館はすべて赤と白!
ココから先は残念ながら撮影禁止
ルノアールの初期の作品と後期の作品のみ
上野でみた『雨傘』『舞踏会』等の彼が一番のっている作品は
残念ながらなかった。。。でも後期の裸婦等の
ピンクやオレンジの色濃い作品の美しさは
やはり、本物や!感動したのは白黒だが
老年のルノアールが絵を書いている映像!
動いてるよ〜!あの、上野美術館でみた感動程はないがふぁ
あれから、色や構図を理解しながら観るルノアールはやはりよかった!
b0188839_13124697.jpg

3階はウォーホルの作品が巨大な空間に堂々展示されていた
1階はこっそり撮った鉄の作品、1階を全部つかっていた
こんなとこ借りて撮影したいな〜とおもったけど
思えば、ヴォーグのファションページにあったな〜コレ
b0188839_1316395.jpg
b0188839_13162570.jpg
b0188839_1316422.jpg

アメリカの美術館で思うことは
スペースが大きいからゆっくり作品を観れる
照明がうまく当てられている
作品が顔1センチ前まで近づいてみれる(監視人の人数は多いが)
空いている時間に行くと殆ど誰もいないくらい!
b0188839_1320849.jpg
b0188839_13203721.jpg
b0188839_1321839.jpg

ここは2番目の建物のなか
入り口にあった現代アートの壁にかかれた手から
ワイヤーが天井に伸びてそこに、空を撮った映像が流れる作品
スゴくよかった!
b0188839_13235993.jpg
b0188839_13242935.jpg

所々にカウチや椅子がおいてあって
まったりできる様になっているのもイイ!
『続く』
[PR]
by monohunter | 2010-04-17 13:28 | デザイン